スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウの集団吸水よく見かけます。

DSCN0848_20160529001540ae4.jpg
モンキアゲハとクロアゲハ  崩山湖の林道 5月25日
DSCN1018.jpg
キチョウの仲間 粗抗路 5月27日
DSCN1072.jpg
オオルリアゲハとカラスアゲハ 粗抗路 2016年5月27日
DSCN1029.jpg
オオルリアゲハとミカドアゲハ 粗抗路 2016年5月27日
DSCN1057.jpg
パイワンヤンマの産卵 崩山湖の林道 2016年5月28日
突然現れたタイワンザルの群れ
DSCN1051.jpg
野生なので微妙な距離を保って食事
 崩山湖の林道 2016年5月28日

DSCN1045.jpg
親子連れは後から、タイワンザルはしっぽが長い。
ニホンザルはさるかに合戦で
カニにしっぽを切られたので短い・・・?
北方系のサルはしっぽが凍るため
短くなったと考えられる。
ニホンザルの環境はサルの生息では最北端。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。