スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れたり曇ったり時には雨も梅雨の合間での観察です。

宜蘭湖前橋付近のトンボ
DSCN0307.jpg
与那国島でおなじみのアオナガイトトンボの連結  
湖前橋付近 2012年5月16日

DSCN0310_20160517202033f7a.jpg
アオナガイトトンボ♂  湖前橋付近 2012年5月16日
DSCN0373.jpg
どちらも青いアオモンイトトンボの交尾  湖前橋付近 2012年5月17日
DSCN0360.jpg
青い♀のアオモンイトトンボの単独産卵  
湖前橋付近 2012年5月17日

DSCN0352.jpg
コフキイトトンボ♂  湖前橋付近 2012年5月17日
DSCN0342.jpg
キアシイトトンボの連結  湖前橋付近 2012年5月17日
DSCN0329.jpg
白いキアシイトトンボの♀  湖前橋付近 2012年5月16日
DSCN0409.jpg

DSCN0410.jpg
目玉のかわいヒメカワトンボ♂  五十渓2012年5月17日
梅雨のせいでしょうか?気温が低い
あまりトンボは活動してくれません。
山に入ってみるとタイワンコブラの死がいが
近くにヒキガエルの死体もあり、たぶんコブラが
ヒキガエルを飲み込んだ時に
目の後ろにある毒腺にやられたのでは?

DSCN0418.jpg

DSCN0419.jpg
 タイワンコブラとヒキガエルの仲間     五十渓 2016年5月17日
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。